名糖産業株式会社

サイトマップ

お問い合わせ

安心・安全への取り組み

「おいしさ「たのしさ「健康の追求

当社では、企業理念に掲げる「おいしさ」「たのしさ」「健康」への追求を通じ、常に安全で高品質な商品の提供を行うべくさまざまな取り組みを行っております。

お菓子、食品、医薬品原料、化粧品素材など、人の生活に密着した商品を開発し、提供する当社は、何よりも安全・安心な製品を安定して供給することを重視しています。そのための製造管理・品質管理・品質保証は、製品の開発段階から科学的な基礎研究によって裏付けされ、厳密にシステム化されています。

「おいしさ」「たのしさ」「健康」の追求

品質への取り組み

食品での取り組み

原材料の品質管理
製品に使用する原材料は、原料メーカーより規格書、分析データ等を入手して、食品衛生法をはじめとした食品関連法やアレルギー、遺伝子組み換え、残留農薬情報などの安全性に関する確認を行っています。
表示への責任
お客様が商品をご判断する上で最も重要となる商品パッケージに記載の使用原材料、アレルギーに関する情報、賞味期限および栄養成分などの表示は、法令を遵守し正確であることはもとより、見やすく、よりわかりやすいよう努めています。

原材料の品質管理

お客様の声
「お客様相談係」では、お客様から寄せられます、お問合せ、ご意見、ご指摘につきまして、独自の社内システムで関連の部署と共有し、お客様への対応および製品やサービスの向上に役立てています。
※お客様相談係でいただきました個人情報につきましては、お問合せ、ご意見、ご質問、ご指摘へのお答え等の業務にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。

お客様の声

化成品での取り組み

医薬品、動物薬、化粧品、医療器具、食品添加物、飼料、工業品と用途に合わせた法規制を網羅するため、原料から製造工程、最終製品まで、体系化された品質管理を行っています。品質の確認のみならず、起こりうるリスクも想定し、適切な製造設備の選定・導入、トレーサビリティの徹底、製造スタッフのトレーニング、衛生管理、長年の経験で蓄積された多種多様なデータの解析など行うことで、品質の維持・確保に努めています。
また、特に輸出の多い製品については「世界品質」をめざし、各国の標準・基準をクリアできる体制づくりを行っています。

化成品での取り組み

製造工場での取り組み

当社の瀬戸(*)、名古屋、枇杷島(**)、福岡、小牧、八王子の各工場では、品質・食品安全マネジメントシステムの各種国際規格を取得(*取り組み中、**見込み)。原材料の受入れから、生産・出荷までを厳重に管理するとともに、安全・安心な製品づくりに努めています。

瀬戸工場

2020年FSSC22000認証取得に向け取り組み中。

名古屋工場

2016年FSSC22000認証取得。

枇杷島工場

2017年愛知県HACCP導入施設認定。

2019年FSSC22000認証取得見込み。

福岡工場

2018年FSSC22000認証取得。

小牧工場

2017年「飼料等の適正製造規範(GMP)」取得。

2018年FSSC22000及びISO22000(粉末混合飼料の製造)認証取得。

八王子工場

2016年FSSC22000認証取得。

今後もシステムの運用および継続的改善に取り組み、品質の向上を目指してまいります。

製造工場での取り組み

ものづくりへの取り組み

独自の技術開発や研究、設備に至るまで、当社のものづくりへの取り組みをご紹介。
これらの取り組みこそが、当社のものづくりを幅広いお客様にお届けする基盤となっています。

ものづくりへの取り組み